よくあるご質問

※各ご質問の所をクリックすると回答内容を見ることができます。

1. 銀行パターンの一覧にない銀行をパターン設定することは可能ですか?

一覧にない銀行でもデータの形式に合わせたカスタム設定で登録することも可能です。また、弊社に該当する銀行からの出力データをお送り頂ければ、銀行一覧に追加することも可能です。

2. 一度登録した銀行パターンの勘定科目(補助・部門)を変更したい。

登録したパターンの設定を変更することは可能です。

 

PDF  銀行パターンの科目、補助、部門の変更方法

3. 仕訳を末日の日付で取り込むことはできますか?

パターンの設定時に「日」を指定していない場合は全て末日で仕訳が作成されます。

4. データに月日しか入力がないが年はどうなりますか?

データに年の記載が無い場合は会計期間の内、該当する「月」の年として自動で判別されます。

 

例)2016年4月1日~2017年3月31日の事業所

 5月のデータ→2016年5月の仕訳/2月のデータ→2017年2月の仕訳

5. 特定のセルを指定して読み込む事は出来ますか?

パターン登録を行う時に特定のセルを指定して取り込むことが可能です。

 

セルの指定は「ヘッダ日付(明細部分の指定)」・「金額」・「勘定科目」・「補助科目」・「部門」・「摘要」で行えます。

※明細部分の日付はセルの指定が出来ません。

 

PDF ターン登録時のセルの指定方法

6. データから補助科目(部門)を直接取り込むように設定していますが、「株式会社」を全て「㈱」に変更することは可能ですか?

勘定科目・補助科目・部門・摘要をデータから直接読み込むときに、特定の文字を指定した文字に変換して取り込むことが可能です。

PDF 「科目、補助、部門の除外文字」の設定方法

また勘定科目の名称等で「現 金」文字列を「現金」として処理する場合には、空白文字の削除設定も可能です。

PDF 科目・補助・部門・摘要文字列中の空白文字の削除設定

7. 勘定科目・補助科目・部門を直接読込に設定していると不要な文字も読み込まれてしまうので削除できますか?

勘定科目・補助科目・部門をデータから直接読み込みに設定していると、取り込むデータに含まれている文字全てを読み込んできます。

 

取り込みたくない文字が含まれている場合や、指定した文字に変更したい場合は「除外文字の設定」で設定を行えます。

 

PDF 外文字の設定

 

 

8. 登録したパターン設定を他の事業所で使用したい

パターンをエクスポートして他の事業所に登録させることが出来ます。しかしパターンに紐付けされている変換設定はエクスポートされません。

 

PDF  パターンのエクスポート&インポート

9. 変換設定を別のパターンでも使用できますか?

使用したい変換設定を選んで右クリックし、「適用パターンの更新」を選択します。

事業所に登録されているパターンが「適用パターン一覧」に表示されます。

使用したいパターンにチェックを入れて「更新する」をクリックしてください。

10. パターンのみのエクスポートはできますか?

パターンのみをエクスポートすることは可能です。

しかしパターンに紐付けられている変換設定はエクスポートされませんので、再度設定が必要になります。

[PDF] パターンのエクスポート&インポート

11. Excelデータの書式が変更になりました。パターンの修正はできますか?

12. データにある合計が取り込まれて金額が2倍になってしまいます

「データフィルタ」機能を利用することにより、合計行を取り込まない設定をすることができます。

[PDF] 合計行をはじくパターン設定の方法

13. 弥生会計の補助科目に設定されている税区分を早業BANK8に登録できますか?

早業BANK8では、弥生会計との連携で補助科目の税区分を自動で取得するこができません。

そのため、弥生会計からデータをエクスポートし、早業BANK8で登録する必要があります。

[PDF] 弥生会計の補助科目に設定されている税区分を登録する方法

14. 早業BANK8で外貨のレート設定等は出来ますか?

予めレートを登録しておき、パターン登録時に指定することで設定が可能となります。

 

PDF  多通貨の処理方法

ページトップ