よくあるご質問

※各ご質問の所をクリックすると回答内容を見ることができます。

1. 一回書き出したデータを再度書き出したい

一度書き出した仕訳は画面上で見えなくなりますが、データとして残っているので再度書き出すことが可能です。

 

PDF  仕訳の再書きだし

2. コンバートした特定の仕訳だけを書き出す事は出来ますか?

指定した仕訳のみ弥生会計に出力することは可能です。書き出したい仕訳を選択し、右クリックの中の「書き出す」を選択すると仕訳の書き出しが行われます。書き出しにはテキストファイルとして書き出す「CSV形式」と連動仕訳として書き出す「弥生形式」があります。

3. 仕訳エディタに表示されている仕訳のうち、弥生会計に一部の摘要だけを出力したい。

出力時に書き出す摘要を選択出来ます。また、摘要に出力しないものに関してはメモに書き出すことも出来ます。

 

PDF  弥生会計の「摘要」、「メモ」の出力を選択する方法

 

また、パターン毎に書き出す摘要を個別に指定することも可能です。

 

PDF パターン毎の書き出し摘要・メモの個別設定機能

4. 会計期間外の仕訳を書き出そうとするとエラーメッセージが表示されます。書き出し画面に進んでも件数が0件のままですが、書き出しは出来ませんか。

連動データとしての書き出しは出来ませんが、ファイルとして出力することは可能です。

 

PDF  会計期間外の書き出し方法

5. 仕訳を書き出したが弥生会計を起動しても取込の画面が表示されません

仕訳の書き出しが行われているのに仕訳の取込が行われない場合、①「連動しているデータの違う決算期を開いている場合」、②「決算期が終了しているのに繰越データを作成していない(決算処理が終了するまで繰越しない)場合」のどちらかになります。

 

①「連動しているデータの違う決算期を開いている場合」

決算期を変更し一度弥生会計の事業所データを終了します。再度起動すると仕訳の取込画面が表示されます。

 

②繰越処理通知設定が有効になっている場合、事業所データを開くと「繰越処理の通知」画面が表示され、仕訳の取込画面が表示されません。設定から「繰越処理通知設定」メッセージを表示しないに変更し一度弥生会計の事業所データを終了します。再度起動すると仕訳の取込画面が表示されて来ます。

ページトップ