導入事例

翌月10日での試算表の完成、管理会計の実現

ユーザー様

株式会社きゅうべえ様

当社では、経理部門の目標として、『翌月10日までの試算表の完成』、『管理会計(店舗別会計)の徹底』を掲げております。小売業なので、毎日現金の出入金が発生し、月間1,500~2,000件の仕訳が発生します。今までは、これを全て手打ちしておりました。スピードを優先するあまり、ミスが頻発し、『翌月10日までの試算表の完成』を何とか間に合わせるだけで精一杯でした。このような非効率な現状を解決する方法はないかと多方面で解決策を探していた時に出会ったのが早業でした。早業BANK8は大量のデータを"速く" "正確"に処理できるのはもちろんのこと、非常に高機能です。部門別の費用按分・減算仕訳・加算仕訳等にも対応していますので、面倒な費用按分にも自動化できます。また、機能面でフィードバックを出すと、すぐに対応して頂き、大変感謝しています。早業のおかげで、経理部門を仕訳入力のコストセンターではなく、完成した財務データを分析する付加価値のある仕事へと変えることができ、強い会社の土台を作ることができている実感があります。

ページトップ